2 犬のしつけ方教室の最近のブログ記事

先日開催した子犬のしつけ方教室の様子をご紹介します。

今回、参加してくれたのは、マルチーズの5ヶ月の男の子、シロちゃんとそのご家族です。

シロ正面.JPG

飼主さんのお悩みのひとつに「吠えること」がありました。

おうちの横の道路に向かって、よく吠えるそうです。

たしかにシロちゃんは飼主さんに向かって、職員に向かって、遠くにいる当センターのモデル犬に向かって、吠えまくっています。しかし、シロちゃんの様子を観察していると、警戒して吠えているというよりも、どうやら「遊んで、遊んで」と要求吠えをしているようです。

このため、飼主さんには

◯シロちゃんが吠えているときは相手をせず、無視をすること

◯おとなしくなった後でかまうこと

◯シロちゃんの居場所を道路から離れた部屋にし、吠える原因を減らすこと

をお話しました。

その後、シロちゃんはまだ「スワレ」などのしつけができていないということでしたので、一緒に練習をしました。

「スワレ」はごほうびを持った手を犬の頭上に近づけていき、自然と犬のお尻が下がり、「スワレ」の姿勢になったところで「スワレ」と号令をかけます。その後、犬をしっかりほめてから、ごほうびをあげます。

犬をしっかりほめた後にごほうびをあげることがポイントです。

シロすわれ.JPG

最後に散歩の練習をして、今回のしつけ方教室は終了しました。

シロちゃんとご家族の皆様、「子犬のしつけ方教室」に御参加いただき、ありがとうございました。

動物愛護センターでは、生後6ヶ月齢までの子犬の飼主さんを対象に,基本的なしつけの方法を学んでいただく、しつけ方教室を開催しています。

現在は新型コロナウイルス感染対策のため、1回1組の予約制で実施しています。

愛犬と良い関係をつくるために,興味のある方はぜひ御参加ください。

【開催日時】

平日の午前10時〜午後5時の2時間程度

※他の予約の状況等で御予約を受けられない場合がありますので、ご了承ください。

【連絡先】

山口県動物愛護センター (電話)083-973-8315

今回、子犬のしつけ方教室に参加してくれたのは、ミニチュア・シュナウザーの4ヶ月の女の子、ももちゃんとそのご家族です。

飼主さんのお悩みのひとつにお散歩時のひっぱりがありました。

まずは職員がももちゃんの様子を観察したところ、あっちこっちと動き回っては、職員に飛びつきます。リードをひく力もなかなか力強く、これは早めに対処しないと、女性や子どもさんでは対処が難しくなることが予想されました。

しつけ1.JPG
そこで、お散歩のときの注意点として、

◯リードを軽くたるむ状態で両手でしっかり握ること

◯犬が勝手に進んだ時は、リードを引き戻して、行かせないこと
◯犬の様子をうかがいながら歩くのではなく、飼主さん主体で歩くこと

を、お話しました。
そして、家族全員が同じように、根気強く、続けることが大切であることをお話しました。

ももちゃんは、「アイコンタクト」と「スワレ」は、とても上手にできており、今後のしつけでお散歩もきっと上手にできるようになると思われました。

ももちゃんとご家族の皆様、「子犬のしつけ方教室」にご参加いただき、ありがとうございました。

しつけ2.JPG

動物愛護センターでは、生後6ヶ月齢までの子犬の飼主さんを対象に,基本的なしつけの方法を学んでいただく、しつけ方教室を開催しています。

現在は新型コロナウイルス感染対策のため、1回1組の予約制で実施しています。

愛犬と良い関係をつくるために,興味のある方はぜひ御参加ください。

【開催日時】

平日の午前10時〜午後5時の2時間程度

※他の予約の状況等で御予約を受けられない場合がありますので、ご了承ください。

【連絡先】

山口県動物愛護センター (電話)083-973-8315

動物愛護センターでは、生後6ヶ月齢までの子犬の飼主さんを対象に,基本的なしつけの方法を学んでいただく、しつけ方教室を開催しています。

現在は新型コロナウイルス感染対策のため、1回1組の予約制で実施しています。

愛犬と良い関係をつくるために,興味のある方はぜひ御参加ください。

【開催日時】

平日の午前10時〜午後5時の2時間程度

※他の予約の状況等で御予約を受けられない場合がありますので、ご了承ください。

【内容】

スライド1.JPG

【参加費】無料

【留意事項】

◯子犬を連れて参加される場合は、市町への登録と狂犬病予防注射、主要な混合ワクチン接種を済ませてください。(内容等を確認しますので、予約の際に登録番号、注射済票番号が分かるもの、混合ワクチン接種証明書をお手元に御準備ください。)

◯実演は屋外で行います。

◯新型コロナウイルス感染対策のため、しつけ方教室の参加にあたっては、以下のご協力をお願いします。

・受付カウンターにて氏名や連絡先等をご記入ください。
・来館前の検温の実施及びマスクの着用をお願いします。
・入退館時は、手指を消毒してください。

【予約・問い合わせ先】

山口県動物愛護センター TEL:083-973-8315 (月曜日~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00))

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から中止しておりました、当センターにおける一部行事や館内利用につきまして、5月25日(月)から再開いたします。
なお、再開にあたりましては、当面の間以下のとおりといたします。

(詳しくは当センターまでお尋ねください。TEL:083-973-8315 (月曜日~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00))
一部ご利用にご不便をおかけする場合がありますが、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

□施設利用の際の注意事項
・受付カウンターにて氏名や連絡先等をご記入ください。
・来館前の検温の実施及びマスクの着用をお願いします。
・入退館時は、手指を消毒してください。

〇犬猫の譲渡、譲渡前講習(前日までの予約制
9月まで予定していました「譲渡会」および「講習会」は中止し、個別に対応いたします。

〇子犬のしつけ方教室(前日までの予約制
9月まで予定していました「子犬のしつけ方教室」は中止し、個別に対応いたします。

〇動物とのふれあい(予約制
1グループ(1家族)30分程度とさせていただきます。

〇展示図書コーナー等の利用(予約制
 長時間の利用は、ご遠慮ください。