5 その他の最近のブログ記事

先日から参加者を募集しておりました「お仕事体験」については、実施日の申込み受付を完了しましたので、募集を終了致します。

募集記事はこちら

なお、体験当日は午前9時から開始しますので、気を付けてお越しください。

体験教室.jpg

スライド1.JPG

動物愛護センターでは、定期的に開催する譲渡会でご希望の方に犬・猫をお譲りしていますが、そのほかにも、飼い主を求める機関や個人からの情報をこのサイト内でご紹介しています。

犬・猫の飼育を検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。

ただし、いずれも、その犬や猫を終生適正に飼育できる方にお譲りするものです。まずは、きちんと飼えるかどうかご家族みなさんで話し合ってみてください。 
→ペットの「5つの自由」ってなに? 環境省パンフレット『飼う前も、飼ってからも考えよう』


〇動物愛護センターが飼育している犬・猫を譲り受ける場合
動物愛護センターでは、月に一度譲渡会を開催し、犬・猫をお譲りしています。
※譲渡会への参加には「譲渡前講習会」の受講が必須です。
※そのほか条件もございますので、詳しくは以下のリンクをご覧ください
平成29年度上半期 犬・猫の学習会開催案内.pdf

平成29年度上半期 犬・猫の譲渡会開催案内.pdf


〇各健康福祉センター(保健所)に収容されている犬・猫を譲り受ける場合
各健康福祉センター(保健所)での犬・猫の収容情報を以下のリンクに掲載しています。
譲り受けを希望される際は、収容先のセンターへお尋ねください。
各健康福祉センター(保健所)収容犬猫情報

 

〇県内個人などの飼っている犬・猫を譲り受ける場合
種々の事情で新しい飼い主を求める方々の情報を以下リンクに掲載しています。
条件・申込方法など詳しくはそれぞれのリンクをご覧ください。
 申し込みの方法(利用規約)
  犬の飼い主を求める方の情報ページ
  猫の飼い主を求める方の情報ページ
県内動物愛護団体も、飼い主の募集をしています。トップページから「犬猫の譲渡や愛護活動等の紹介」をご覧ください。
 →トップページ

平成28年5月にお譲りした猫ちゃんの飼主さんが動物愛護センターに遊びに来てくれました。

猫ちゃんの名前は「あま」。
昨年春の熊本地震の後、熊本市の動物愛護センターから当センターがお預かりした猫ちゃんです。
熊本市のセンターでは、「メイ」と呼ばれていました。

お譲りしたとき、少し臆病な「あま」ちゃんはベッドの下に潜り込んで出てこれませんでしたが、 今は飼い主さんのお宅で、安らいでのびのび暮らしているとのことです。

【平成28年春の「あま」ちゃん(当センターで撮影)。大好きなベッドの上でご機嫌のドヤ顔】
平成28年5月

【最近の「あま」ちゃん。のんびり窓の外をチェック中です】
H29現在.jpg

また、飼い主さんはとても器用な方で、こんな素敵な猫ちぐらもご自身で作ってしまいます。
【大きな猫ちぐら!】
猫ちぐらと。

飼い主さん、ご来館ありがとうございました。

 

当センターでは、譲渡会を開催し、身寄りのない犬や猫をご希望の方にお譲りしています。
最近の募集状況、お譲りにあたっての事項等は以下リンクでご案内しています。
お問い合わせは、電話083-973-8315までお願いいたします(受付時間:月~金(祝日除く)の9:00~17:00))。

現在飼い主を募集している猫
犬・猫の譲渡会の開催案内(※次回の開催日は近日中にお知らせします)
犬・猫の学習会の開催案内(※犬・猫をお譲りするにあたって、受講が必要です)

山口県では、犬猫の譲渡を促進し、殺処分数を削減するため、
譲渡活動に取り組む団体を支援する補助金の受付を開始します。

申請の方法など、詳しくは以下リンクの情報ページをご覧ください。

やまぐち犬猫譲渡活動支援事業補助金の交付について(県生活衛生課)

dog_cat_nakayoshi.png

平成27年5月にお譲りしたワンちゃんと飼主さんが動物愛護センターに遊びに来てくれました。
漆黒の毛並がつやつやな「のりおくん(愛称:のりちゃん)」、ハンサムです。おりこうさんです。

【現在ののりおくん】
おりこうハンサムです。

【飼主さんと記念撮影】
飼主さんと記念撮影

【譲渡時の一枚。ちいさな時からおりこうさんでした】
譲渡時写真



2歳になったのりおくんは少しだけシャイで、それでも出迎えた職員みんなに優しくご挨拶してくれました。

のりおくんと飼い主さん、ご来館ありがとうございました。

平成28年7月にお譲りしたワンちゃんと飼主さんが動物愛護センターに遊びに来てくれました。
お譲りしたときは小さな小さなオスのワンちゃんでしたが、「十座(じゅうざ)ちゃん」というカッコいい名前をもらって立派に成長し、いまや体重16kg。

【動物愛護センターにいたころの十座ちゃん】
28-22.JPG


とても人懐こく、好奇心旺盛で車からおりた途端、職員全員に順番にあいさつして回ってくれ、元気な様子に職員一同、大喜びでした。

【飼主さんと記念撮影】

DSCF8563.JPG

十座ちゃんと飼主さん、ありがとうございました。

平成29年2月12日(日)、にゃんにゃん同窓会(譲渡猫の飼主さん同窓会)を行いました。
悪天候にもかかわらず、7組17名の飼主さん達と4匹の猫ちゃんに参加いただき、大変盛り上がりました。

今回の同窓会では、写真家 畑谷友幸さんをお迎えし、猫の写真講座を行いました。
始めに畑谷さんから写真の構図や光の使い方を教えていただいた後、参加してくれた猫ちゃんをモデルに参加者全員で写真を撮影しました。

スライド1.JPG

撮影会では、畑谷さんが撮影中の皆さんの間を回って、写真の撮り方のコツをきさくに教えてくださるので、皆さん、楽しみながらどんどん写真を撮っておられました。
写真講座の最後には、畑谷さんが当日撮影した猫ちゃんの写真をスクリーンに映し出されると、やはりプロの作品、参加者の皆さんから「おおっ」と、どよめきがもれていました。

写真講座の後は、猫グッズの手作り体験で楽しんでいただきました。
今回は、猫じゃらしを作る猫のおもちゃづくりコーナー、紙粘土で作った猫に色を付ける絵付けコーナー、猫ちゃんの写真を飾って作るスクラップブックコーナーを設けました。

また、猫に関するパネルや本を集めた猫の情報コーナーも設けました。

スライド2.JPG

皆さん、思い思いに手作りを楽しまれ、猫ちゃんへの愛あふれる素敵な作品がたくさんできました。
お譲りした猫ちゃんが飼主さんに可愛がられ、大切にされていることが伝わってきて、職員も幸せな時間を過ごすことができました。

次回のにゃんにゃん同窓会は平成29年8月に開催する予定です。
今回、参加できなかった飼主さんはもちろん、今回、参加いただいた飼主さんもぜひまたお集まりください。

新年、あけましておめでとうございます。

動物愛護センターでは、モデル犬ナナちゃん、サクラちゃんや子犬たちが元気よく、新年を迎えました。

モデル犬のナナちゃん(左)とサクラちゃん(右)です。
センターでのお正月はナナちゃんは8回目、サクラちゃんは2回目になりました。

スライド1.JPG

昨年末からお譲り先を募集している子犬(オス)です。元気いっぱいとびはねています。「スワレ」が上手にできるようになり、今日もカメラに向かってバッチリ決めてくれました。

スライド2.JPG

新しい子犬も2頭、仲間入りしました。
約2カ月齢で、左がオス、右がメスです。

スライド3.JPG

動物愛護センターでは、モデル犬や子犬たちとふれあっていただくことができます。

動物たちとふれあえる時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。(天候や動物の体調によりふれあえる動物や時間が変更することもあります。)

皆さまの御来館をお待ちしています。

DSCF8165.JPG

昨夜から降った雪が積もり、動物愛護センターはすっかり雪景色です。

スライド1.JPG

寒がる人間を横目に、モデル犬のさくらちゃんは元気にふれあいサークル内を走り回っています。

ホールにはあいちゃん・まもるちゃんサンタとクリスマスツリーが登場していますので、御来館の際はぜひご覧ください。

スライド2.JPG

開館時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前9時~午後5時です。(※動物たちとふれあえる時間は午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。)

平成28年11月29日(火)~12月1日(木)、山口市立二島中学校の2年生が動物愛護センターで職場体験をしました。

毎日、動物舎の清掃や犬の散歩、子犬のシャンプーや犬のしつけ体験など様々な体験をしてもらいました。
動物の扱いがとても手馴れていて、どの仕事も上手にこなしてくれました。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

初めての体験ばかりで緊張ぎみでしたが、動物にとても優しく接してくれるので、動物たちもしっかり懐いていました。

動物愛護センターでは、中学生・高校生の職場体験や大学生・専門学校生のインターンシップ等の受入を行っています。
研修の受け入れを希望される学生さんは動物愛護センターまで御連絡ください。