5 その他の最近のブログ記事

らのページでは、やむを得ない理由で飼えなくなった犬・猫の新しい飼い主(譲渡先)を募集している、インターネットを利用できない飼い主の方が、県内各健康福祉センター(保健所)に登録された情報を掲載しています

譲り受けをご希望の方は、以下の注意事項を良くご確認の上各健康福祉センターへ直接お問い合わせ下さい。

 健康福祉センターの業務時間は、土,,祝日及び年末年始(1229日から13日まで)を除く平日の、午前830分から 午後515分までとなっております。

【注意事項】

1.本当にその動物を飼うことができますか? もう一度良く確認して下さい。

  (環境省作成パンフレット「飼う前に考えて!」から抜粋)

 ①あなたのお住まいはその動物を飼える住居ですか?(転居や転勤の予定はありませんか)

 ②その動物はあなたのライフスタイルに合っていますか?(見た目に惑わされていませんか?)

 ③あなたの御家族はその動物を飼うことに賛成していますか?(家族の理解と協力が必要です)

 ④御家族に動物に対するアレルギーをお持ちの方はいませんか?

 ⑤毎日欠かさずその動物の世話に時間と手間をかけられますか?

 ⑥その動物はあなたの体力で世話ができる動物ですか

 ⑦近隣に迷惑をかけないように配慮できますか?

 ⑧その動物の一生にかかる費用を考えてみましたか?

 ⑨生涯にわたる計画をたててみましたか?(犬やねこの寿命は10年以上、介護のことも考えて)

 ⑩万一、飼えなくなった時のことを考えていますか?(あなたに代わって飼ってくれる人は?)

2.申込みは原則として県内在住の成人に限り、当ページに掲載の情報を営利目的で利用することや、譲り受けた動物を再譲渡することはできません。

3.掲載している情報は、新たな飼い主募集掲載申込書に記載された内容を転記しています。

4.健康福祉センターからお伝えする「新たな飼い主募集者の氏名・電話番号」は、個人のプライバシーにかかわりますので、その内容を第三者に伝えたり他の目的で利用することがないよう、取扱いには十分留意して下さい。

5.新たな飼い主募集者へは、お伝えする相手方の希望する時間内に連絡をして下さい。

6.譲り受けた動物については、その生理・習性等を良く理解し、他人に迷惑をかけないよう飼主の責任を十分に自覚して、終生愛情を持って適正に飼養して下さい。

7.犬については、狂犬病予防法に基づく登録または変更の手続きと狂犬病予防注射の実施が必要になります。

8.特に繁殖を望まない場合は、去勢・不妊処置等を実施するよう努めて下さい。

9.健康福祉センター及び動物愛護センターは、掲載動物に対して健康・譲渡適性診断等を実施していないことを理解して、対象の動物及び譲渡に係わる問題については、新たな飼い主募集者と譲り受けを希望する者の双方の責任において解決を図って下さい。健康福祉センター及び動物愛護センターは、対象の動物に係わる全ての問題に対してその責任を負いません。

10.情報は随時更新しますが、掲載中の動物であっても、すでに譲渡先が決まっている可能性があります。

上記【注意事項】を確認のうえ了承された方は次の一覧表をご覧ください。

      新たな飼い主募集の情報.JPG       

平成28年7月にお譲りしたワンちゃんと飼主さんが動物愛護センターに遊びに来てくれました。
お譲りしたときは小さな小さなオスのワンちゃんでしたが、「十座(じゅうざ)ちゃん」というカッコいい名前をもらって立派に成長し、いまや体重16kg。

【動物愛護センターにいたころの十座ちゃん】
28-22.JPG


とても人懐こく、好奇心旺盛で車からおりた途端、職員全員に順番にあいさつして回ってくれ、元気な様子に職員一同、大喜びでした。

【飼主さんと記念撮影】

DSCF8563.JPG

十座ちゃんと飼主さん、ありがとうございました。

平成29年2月12日(日)、にゃんにゃん同窓会(譲渡猫の飼主さん同窓会)を行いました。
悪天候にもかかわらず、7組17名の飼主さん達と4匹の猫ちゃんに参加いただき、大変盛り上がりました。

今回の同窓会では、写真家 畑谷友幸さんをお迎えし、猫の写真講座を行いました。
始めに畑谷さんから写真の構図や光の使い方を教えていただいた後、参加してくれた猫ちゃんをモデルに参加者全員で写真を撮影しました。

スライド1.JPG

撮影会では、畑谷さんが撮影中の皆さんの間を回って、写真の撮り方のコツをきさくに教えてくださるので、皆さん、楽しみながらどんどん写真を撮っておられました。
写真講座の最後には、畑谷さんが当日撮影した猫ちゃんの写真をスクリーンに映し出されると、やはりプロの作品、参加者の皆さんから「おおっ」と、どよめきがもれていました。

写真講座の後は、猫グッズの手作り体験で楽しんでいただきました。
今回は、猫じゃらしを作る猫のおもちゃづくりコーナー、紙粘土で作った猫に色を付ける絵付けコーナー、猫ちゃんの写真を飾って作るスクラップブックコーナーを設けました。

また、猫に関するパネルや本を集めた猫の情報コーナーも設けました。

スライド2.JPG

皆さん、思い思いに手作りを楽しまれ、猫ちゃんへの愛あふれる素敵な作品がたくさんできました。
お譲りした猫ちゃんが飼主さんに可愛がられ、大切にされていることが伝わってきて、職員も幸せな時間を過ごすことができました。

次回のにゃんにゃん同窓会は平成29年8月に開催する予定です。
今回、参加できなかった飼主さんはもちろん、今回、参加いただいた飼主さんもぜひまたお集まりください。

新年、あけましておめでとうございます。

動物愛護センターでは、モデル犬ナナちゃん、サクラちゃんや子犬たちが元気よく、新年を迎えました。

モデル犬のナナちゃん(左)とサクラちゃん(右)です。
センターでのお正月はナナちゃんは8回目、サクラちゃんは2回目になりました。

スライド1.JPG

昨年末からお譲り先を募集している子犬(オス)です。元気いっぱいとびはねています。「スワレ」が上手にできるようになり、今日もカメラに向かってバッチリ決めてくれました。

スライド2.JPG

新しい子犬も2頭、仲間入りしました。
約2カ月齢で、左がオス、右がメスです。

スライド3.JPG

動物愛護センターでは、モデル犬や子犬たちとふれあっていただくことができます。

動物たちとふれあえる時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。(天候や動物の体調によりふれあえる動物や時間が変更することもあります。)

皆さまの御来館をお待ちしています。

DSCF8165.JPG

昨夜から降った雪が積もり、動物愛護センターはすっかり雪景色です。

スライド1.JPG

寒がる人間を横目に、モデル犬のさくらちゃんは元気にふれあいサークル内を走り回っています。

ホールにはあいちゃん・まもるちゃんサンタとクリスマスツリーが登場していますので、御来館の際はぜひご覧ください。

スライド2.JPG

開館時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前9時~午後5時です。(※動物たちとふれあえる時間は午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。)

平成28年11月29日(火)~12月1日(木)、山口市立二島中学校の2年生が動物愛護センターで職場体験をしました。

毎日、動物舎の清掃や犬の散歩、子犬のシャンプーや犬のしつけ体験など様々な体験をしてもらいました。
動物の扱いがとても手馴れていて、どの仕事も上手にこなしてくれました。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

初めての体験ばかりで緊張ぎみでしたが、動物にとても優しく接してくれるので、動物たちもしっかり懐いていました。

動物愛護センターでは、中学生・高校生の職場体験や大学生・専門学校生のインターンシップ等の受入を行っています。
研修の受け入れを希望される学生さんは動物愛護センターまで御連絡ください。

平成28年10月18日(火)、宇部市立見初小学校の1年生21名が動物愛護センターでふれあい教室を行いました。

まずセンター職員が動物とのふれあい方や犬猫のしぐさについてお話をした後、実際に動物とふれあいました。

ふれあい会に参加した動物は、成犬のおどろき君、子猫2匹、モルモット2匹で、子どもたちはなでたり、抱っこしたり、おもちゃで遊んであげたり、と楽しそうにふれあってくれました。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

動物愛護センターでは、主に幼児・小学生を対象に、実際に動物にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶ体験学習会を行っています。 幼稚園や小学校での開催のご要望にも応じています。

ふれあい教室以外にも、開館時間中はどなたでも動物たちとふれあう事ができます。
動物たちに会いにぜひ動物愛護センターに御来館ください。

動物たちとふれあえる時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。(天候や動物の体調によりふれあえる動物や時間が変更することもあります。)

皆さまのお越しをお待ちしております

平成28年8月7日(日)の午後、にゃんにゃん同窓会(譲渡猫の飼主さん同窓会)を開催しました。
当日は2組のご家族に参加いただきました。

2匹の猫もお出迎えし、終始なごやかな雰囲気のなか、愛猫の自慢話やちょっぴり困った猫の習慣などお話も盛り上がりました。

手作り体験では、肉球クリームや猫のおもちゃ、スクラップブックを作りました。

スライド1.JPG

スクラップブックづくりでは、たくさんの写真を見せて頂きました。
譲渡した猫たちを大切に可愛がっていただいていることが伝わり、職員もとても幸せな気持ちになりました。

スライド2.JPG

スライド3.JPG

参加いただいた皆様、ありがとうございました。
にゃんにゃん同窓会は今後も開催する予定ですので、今回参加できなかった譲渡猫の飼主さんもぜひ次回にご期待ください。

 平成28年6月10日(金)、三和児童館スマイルポケットの乳幼児さんとその保護者の方約30名が動物愛護センターでふれあい会を行いました。

はじめに動物とのふれあい方について児童館の先生と動物愛護センター職員が説明を行いました。小さなお子さんも一生懸命聞いてくれました。

その後、それぞれ自由に動物とふれあってもらいました。

参加した動物は、モデル犬のナナちゃんとモルモット2匹、子犬3頭、子猫3匹です。
モルモットと子犬はふれあいサークル内で、ナナちゃんとはサークル側の木陰で、子猫は本館2階のふれあいルームでふれあってもらいました。

三和児童館.jpg

はじめは怖がっていたお子さんもお母さんが優しく抱っこして撫でているのを見て、少しずつ自分からも近づくことができました。

終了後はヨーヨー釣りをしてみんなで楽しみました。

ヨーヨー.JPG

動物愛護センターでは、動物に実際にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶためにふれあい会を行っています。

ふれあい会に関するお問い合わせ、お申し込みは動物愛護センターに御連絡ください。



平成28年6月14日(火)、阿知須幼稚園の年長組さん約70名が動物愛護センターでふれあい会を行いました。

園児さんたちは3グループに分かれて順番に、センター職員のお話を聞いたり、動物とのふれあいを行ったり、七夕の時期に館内に飾る笹飾りの短冊を書いたりしてくれました。

DSCF6314.JPG

 センター職員のおはなしを熱心に聞く園児さん達。動物のしぐさクイズではみんな元気よく手をあげてくれました。

スライド1.JPG

動物とのふれあいでは、おどろき君(下段)とのお散歩体験が大人気でした。おどろき君もお友だちに構ってもらって喜んでいました。

後日、園児さんからふれあい会の様子を描いた絵が届きました。いただいた絵は館内入口に掲示していますので、御来館の際にぜひご覧ください。また、園児さんの短冊は6月終わりから館内に飾る予定です。笹飾りが完成しましたら、またホームページ上でお知らせします。

スライド2.JPG

動物愛護センターでは、動物に実際にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶためにふれあい会を行っています。

ふれあい会に関するお問い合わせ、お申し込みは動物愛護センターに御連絡ください。