ふれあい会(三和児童館スマイルポケット)

平成30年5月18日(金)、三和児童館スマイルポケットの乳幼児さんとその保護者の方約10名が動物愛護センターでふれあい会に参加されました。

はじめに動物とのふれあい方について児童館の先生と動物愛護センター職員が説明を行いました。小さなお子さんも一生懸命聞いてくれました。

その後、それぞれ自由に動物とふれあってもらいました。

参加した動物は、モデル犬のナナちゃんとモルモット3匹、子犬1頭、子猫4匹です。
モルモットと子猫は研修室内で、ナナちゃんと子犬は1階ピロティでふれあってもらいました。

はじめは怖がっていたお子さんも、お母さんが優しく撫でている様子を見て、少しずつ自分から近づくことができました。

スライド1.JPG

動物愛護センターでは、主に幼児・小学生を対象に、実際に動物にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶ体験学習会を行っています。

ふれあい教室以外にも、開館時間中はどなたでも動物たちとふれあう事ができます。
動物たちに会いにぜひ動物愛護センターに御来館ください。

動物たちとふれあえる時間は月~金曜日(祝日を除く。)の午前10時~11時30分、午後1時~3時30分です。(天候や動物の体調によりふれあえる動物や時間が変更することもあります。)

皆さまのお越しをお待ちしております