2017年2月アーカイブ

小さなお子さんの動物とのふれあいの入口として、平成29年3月から「ちっちゃなちっちゃなふれあい会」を始めます。

センター飼育のモルモットや優しいモデル犬たちと暖かな室内でそっとふれあってみませんか。animal_marmot.png
そばで獣医師がふれあいの仕方を説明しますので、これまで動物とふれあったことのないお子さんも是非この機会にどうぞ。

illust437.png  また、動物にちなんだ絵本や紙芝居のよみきかせ、簡単な工作などの時間もありますので、親子でゆったりした時間をお過ごしください。

内容
動物とのふれあい・動物の絵本や紙芝居のよみきかせ・工作 など

開催日時
3月3日(金)、3月15日(水)、4月12日(水)、4月24日(月)、5月12日(金)、5月24日(水)、6月8日(木)、6月20日(火)

開催時間:午前10時30分~11時      

場所:山口県動物愛護センター研修室

対象:乳幼児(0~3歳)と保護者

費用:無料

事前予約:不要

※注意事項※
 動物アレルギーの方の見学は、事前または来館時にご相談ください。
2 モルモットは比較的、臆病な動物です。ふれあいの途中でも、動物に過度のストレスがかかったと職員が判断した場合はふれあいを中止することがありますので、ご理解ください。

平成29年2月12日(日)、にゃんにゃん同窓会(譲渡猫の飼主さん同窓会)を行いました。
悪天候にもかかわらず、7組17名の飼主さん達と4匹の猫ちゃんに参加いただき、大変盛り上がりました。

今回の同窓会では、写真家 畑谷友幸さんをお迎えし、猫の写真講座を行いました。
始めに畑谷さんから写真の構図や光の使い方を教えていただいた後、参加してくれた猫ちゃんをモデルに参加者全員で写真を撮影しました。

スライド1.JPG

撮影会では、畑谷さんが撮影中の皆さんの間を回って、写真の撮り方のコツをきさくに教えてくださるので、皆さん、楽しみながらどんどん写真を撮っておられました。
写真講座の最後には、畑谷さんが当日撮影した猫ちゃんの写真をスクリーンに映し出されると、やはりプロの作品、参加者の皆さんから「おおっ」と、どよめきがもれていました。

写真講座の後は、猫グッズの手作り体験で楽しんでいただきました。
今回は、猫じゃらしを作る猫のおもちゃづくりコーナー、紙粘土で作った猫に色を付ける絵付けコーナー、猫ちゃんの写真を飾って作るスクラップブックコーナーを設けました。

また、猫に関するパネルや本を集めた猫の情報コーナーも設けました。

スライド2.JPG

皆さん、思い思いに手作りを楽しまれ、猫ちゃんへの愛あふれる素敵な作品がたくさんできました。
お譲りした猫ちゃんが飼主さんに可愛がられ、大切にされていることが伝わってきて、職員も幸せな時間を過ごすことができました。

次回のにゃんにゃん同窓会は平成29年8月に開催する予定です。
今回、参加できなかった飼主さんはもちろん、今回、参加いただいた飼主さんもぜひまたお集まりください。

 山口県動物愛護センターでは、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことにより、殺処分に至る犬・猫を減少させることを目的として犬・猫をお譲りしています。
 譲渡にあたっては、条件等がありますので、御確認ください。Image0071 c.jpg

【譲渡の条件】

・「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」未受講の方及び未成年の方には、犬・猫をお譲りできません。 (犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の開催については、こちらをご覧ください。)

・譲渡申込者が満65歳以上の場合は、「万が一の場合に本人と一緒に動物の世話をする、又は、その動物を引取り本人に代わって終生飼養する」旨の、同居又は近隣に居住する満20歳以上65歳未満の親族の方等の誓約書(誓約者の本人確認ができる方のみ)を提出された場合に限り、譲渡の申込みを受付けいたします。

・譲渡する犬又は猫を、借家、集合住宅等において飼養される場合は、当該動物を飼養することができる旨を確認できる書面を提出していただきます。

【譲渡に関する注意点】

・当センターでお譲りする犬・猫については、譲渡後、適切な時期に飼主の責任において、必ず不妊去勢手術を実施していただくことを誓約していただきます。

・犬の譲渡を受けられた場合は、当センターで翌月に開催する「子犬のしつけ方教室」に参加していただきます。(子犬のしつけ方教室の開催については、こちらをご覧ください。)

・猫の譲渡を受けられた場合は、必ず屋内で飼養してください。

・譲渡を受けられた後に、当センターから行政機関(保健所・市役所等)及び動物愛護推進員に対して、飼主及び当該動物に関する情報を提供する場合があることを御了承願います。

平成29年度上半期 犬・猫の譲渡会開催案内.pdf

物を飼うにあたり、ご家族での話し合いや準備はできていますか?illust4011.png

今一度確認してみましょう。

犬の飼い主の皆さんへ

猫の飼い主の皆さんへ

飼う楽しさと命を預かる責任 『飼う前に考えて!(環境省)』

「ペットをかう」って、どんなこと? 『ほんとうにかえるかな?(環境省)』

山口県動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、犬・猫の適正な飼い方を多くの方に知っていただくために、「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」を開催しています。  
飼い始めた後で、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないためにも、犬・猫を飼いたいとお考えの方はぜひ受講してください。  
なお、当センターでの譲渡に際しては、この「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」受講が必須ですので、犬・猫の譲渡を希望される方は必ず受講してください。

1 講習の内容
内容.jpg

2 開催日(〇:平日開催日、♡:日曜開催日)

カレンダー.jpg

3 スケジュール
 (1) 平日開催日
   受講受付:午後1時00分~午後1時30分
   講習会:午後1時30分~1時間程度
   ※開催前日までにお電話でご予約ください。
   ※引き続き、「犬・猫の臨時譲渡会」を開催する場合があります。開催の有無については、
お電話又はホームページで御確認ください。

(2)日曜開催日
   受講受付:午前9時00分~9時30分
   講習会:午前9時30分~1時間程度
  ※引き続き、「犬・猫の譲渡会」を開催する予定です。

4 注意事項
・平日開催の学習会の受講を希望される方は、開催前日までの予約が必要です。
・途中からの受講や退場はできません。
・受講受付の際に、住所・氏名・生年月日が確認できる、運転免許証等の身分証明書を提示
していただきます。
犬・猫の学習会(譲渡前講習会)未受講の方及び未成年の方には、犬・猫をお譲りできません。
・犬又は猫の譲渡の申込みにあたり、下関市動物愛護管理センター(動物ふれ愛ランド下関)で譲渡前
講習会を受講された方は、当センターの犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の受講を免除します。詳しく
はお問い合わせください。

5 問い合わせ先
  山口県動物愛護センター  〒754-0891 山口市陶943-12
  TEL 083-973-8315 (FAX 083-973-8341)
  (開館時間 月曜日~金曜日(祝日・年末・年始を除く。)9:00~17:00)


 動物愛護センターでは、子犬の飼主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。
 飼主さんのみの受講、子犬を連れての受講のどちらも可能ですので、ぜひご参加ください。(子犬同伴での受講を希望される方は、必ずご予約のうえ、お越しください。)

【内容】
講義:犬の生態・性質、しつけの方法等を映像とお話で解説します。
実演:講義で紹介したしつけの方法を当センターで飼養している犬で実演します。子犬をお連れの場合は、その後会場で実践してみることもできます。

(実演の様子)
11月しつけ1.JPG11月しつけ2.JPG

開催日程等、詳細は開催案内をご覧ください。

平成29年度上半期 子犬のしつけ方教室 開催案内 .pdf