2016年6月アーカイブ

 平成28年6月10日(金)、三和児童館スマイルポケットの乳幼児さんとその保護者の方約30名が動物愛護センターでふれあい会を行いました。

はじめに動物とのふれあい方について児童館の先生と動物愛護センター職員が説明を行いました。小さなお子さんも一生懸命聞いてくれました。

その後、それぞれ自由に動物とふれあってもらいました。

参加した動物は、モデル犬のナナちゃんとモルモット2匹、子犬3頭、子猫3匹です。
モルモットと子犬はふれあいサークル内で、ナナちゃんとはサークル側の木陰で、子猫は本館2階のふれあいルームでふれあってもらいました。

三和児童館.jpg

はじめは怖がっていたお子さんもお母さんが優しく抱っこして撫でているのを見て、少しずつ自分からも近づくことができました。

終了後はヨーヨー釣りをしてみんなで楽しみました。

ヨーヨー.JPG

動物愛護センターでは、動物に実際にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶためにふれあい会を行っています。

ふれあい会に関するお問い合わせ、お申し込みは動物愛護センターに御連絡ください。



平成28年6月14日(火)、阿知須幼稚園の年長組さん約70名が動物愛護センターでふれあい会を行いました。

園児さんたちは3グループに分かれて順番に、センター職員のお話を聞いたり、動物とのふれあいを行ったり、七夕の時期に館内に飾る笹飾りの短冊を書いたりしてくれました。

DSCF6314.JPG

 センター職員のおはなしを熱心に聞く園児さん達。動物のしぐさクイズではみんな元気よく手をあげてくれました。

スライド1.JPG

動物とのふれあいでは、おどろき君(下段)とのお散歩体験が大人気でした。おどろき君もお友だちに構ってもらって喜んでいました。

後日、園児さんからふれあい会の様子を描いた絵が届きました。いただいた絵は館内入口に掲示していますので、御来館の際にぜひご覧ください。また、園児さんの短冊は6月終わりから館内に飾る予定です。笹飾りが完成しましたら、またホームページ上でお知らせします。

スライド2.JPG

動物愛護センターでは、動物に実際にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶためにふれあい会を行っています。

ふれあい会に関するお問い合わせ、お申し込みは動物愛護センターに御連絡ください。

平成28年6月8日(水)、9日(木)の2日間、山口市立湯田中学校2年生が当センターで職場体験をしました。

来てくれたのは、2名の女子生徒さんで、動物舎の清掃や成犬の散歩・ブラッシング、子犬のしつけ等を体験してもらいました。

【体験の様子】
散歩馴らし.JPG

清掃.JPG

また、当センターの業務に関する話も熱心に聞いてくれました。

体験後にいただいたお礼状には、改めて動物を飼うことの大変さと難しさが分かった、という旨の一文がありました。当センターでの経験を今後の動物との関わり方にいかしていただければ、と願っています。

動物愛護センターでは、中学生、高校生の職場体験や大学生等の研修の受入を行っています。
研修をご希望の方は動物愛護センターまでご連絡ください。