2016年3月アーカイブ

動物愛護センターで譲渡した犬・猫の飼主さんに譲渡後の様子のお話を伺いました。

今回、お話くださったのは、平成27年8月に猫2匹の譲渡を受けられた美祢市にお住まいのIさんです。

猫ちゃんのお名前は「むぎちゃん」と「すずちゃん」。「すずめ」のような「むぎ」色の毛色から付けられたそうです。2匹ともにすでに不妊去勢手術をすませ、屋内飼養されています。

20180328.jpg

【「むぎちゃん」と「すずちゃん」】

好きな遊びはひもあそび。お父さんと娘さんが一番の遊び相手で、ご家族みんなになついて可愛がられています。

「むぎちゃん」と「すずちゃん」が家族に加わり、Iさんのおうちは良い意味で騒がしくなったそうです。

Iさんが動物愛護センターから譲渡を受けられたきっかけは、周囲にセンターから譲渡を受けられた方がおられ、その話を聞かれたためでした。動物愛護センターで犬猫が処分されていることを知り、ペットを迎えるならセンターからと思われたとのことでした。

最後に犬猫をこれから飼いたいと思われている方々へメッセージをいただきました。
「ペットを飼うのは人間の子を出産するのと同じこと。責任をもって育ててもらえたら。」

「むぎちゃん」、「すずちゃん」はIさんのおうちで、可愛がられ、しっかり家族の一員になっているようです。

動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことを目的として、犬・猫の譲渡会を行っています。

次回の犬・猫の譲渡会は4月10日(日)に開催します。

詳細は開催案内で御確認ください。

平成28年度上半期 犬・猫の譲渡会開催案内

平成28年度上半期 犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の開催案内

3月20日(日)に犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室を開催しました。

譲渡会には約60名の方が参加くださり、子犬4頭、猫1匹が譲渡されました。

  【譲渡された犬・猫】
3月犬.JPG

3月猫.JPG

午後からのしつけ方教室には犬の飼主さん達4組と愛犬2頭が参加してくれました。
しつけ方の実演では、センターモデル犬のラブちゃんとサクラちゃんが登場。ラブちゃんが「スワレ」、「フセ」、「マテ」、「コイ」の基本動作の模範を、サクラちゃんが散歩の仕方のお手本を行ってくれました。

愛犬での実演では、「フセ」を教える方法と散歩時のアイコンタクトについてお話し、飼主さんに練習してもらいました。

【しつけ方教室の様子】

3月しつけ.jpg

動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことを目的として、犬・猫の譲渡会を行っています。

譲渡に際しては、事前の講習会の受講が必須です。

また、子犬の飼い主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。

次回の犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室は4月10日(日)に開催します。

詳細は開催案内で御確認ください。

平成28年度上半期 犬・猫の譲渡会開催案内

平成28年度上半期 子犬のしつけ方教室の開催案内

平成28年度上半期 犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の開催案内

 山口県動物愛護センターでは、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことにより、殺処分に至る犬・猫を減少させることを目的として犬・猫をお譲りしています。
 譲渡にあたっては、条件等がありますので、御確認ください。Image0071 c.jpg

【譲渡の条件】

・「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」未受講の方及び未成年の方には、犬・猫をお譲りできません。 (犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の開催については、こちらをご覧ください。)

・譲渡申込者が満65歳以上の場合は、「万が一の場合に本人と一緒に動物の世話をする、又は、その動物を引取り本人に代わって終生飼養する」旨の、同居又は近隣に居住する満20歳以上65歳未満の親族の方等の誓約書(誓約者の本人確認ができる方のみ)を提出された場合に限り、譲渡の申込みを受付けいたします。

・譲渡する犬又は猫を、借家、集合住宅等において飼養される場合は、当該動物を飼養することができる旨を確認できる書面を提出していただきます。

【譲渡に関する注意点】

・当センターでお譲りする犬・猫については、譲渡後、適切な時期に飼主の責任において、必ず不妊去勢手術を実施していただくことを誓約していただきます。

・犬の譲渡を受けられた場合は、当センターで翌月に開催する「子犬のしつけ方教室」に参加していただきます。(子犬のしつけ方教室の開催については、こちらをご覧ください。)また、猫の譲渡を受けられた場合は、必ず屋内で飼養してください。

・譲渡を受けられた後に、当センターから行政機関(保健所・市役所等)及び動物愛護推進員に対して、飼主及び当該動物に関する情報を提供する場合があることを御了承願います。

平成28年度上半期 犬・猫の譲渡会開催案内 .pdf

物を飼うにあたり、ご家族での話し合いや準備はできていますか?illust4011.png

今一度確認してみましょう。

犬の飼い主の皆さんへ

猫の飼い主の皆さんへ

飼う楽しさと命を預かる責任 『飼う前に考えて!(環境省)』

「ペットをかう」って、どんなこと? 『ほんとうにかえるかな?(環境省)』

 山口県動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、犬・猫の適正な飼い方を多くの方に知っていただくために、「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」を開催しています。
 飼い始めた後で、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないためにも、犬・猫を飼いたいとお考えの方はぜひ受講してください。
 なお、当センターでの譲渡に際しては、この「犬・猫の学習会(譲渡前講習会)」受講が必須ですので、犬・猫の譲渡を希望される方は必ず受講してください。

1 講習の内容
内容.jpg

2 開催日(〇:A日程開催日、♡:B日程開催日)

無題.jpg3 スケジュール
 (1) A日程
   受講受付:午後1時00分~午後1時30分
   講習会:午後1時30分~1時間程度
   ※開催前日までにお電話でご予約ください。
   ※引き続き、「犬・猫の臨時譲渡会」を開催する場合があります。開催の有無については、
お電話又はホームページで御確認ください。

(2)B日程
   受講受付:午前9時00分~9時30分
   講習会:午前9時30分~1時間程度
  ※引き続き、「犬・猫の譲渡会」を開催する予定です。

4 注意事項
・A日程の受講を希望される方は、開催前日までの予約が必要です。
・途中からの受講や退場はできません。
・受講受付の際に、住所・氏名・生年月日が確認できる、運転免許証等の身分証明書を提示
していただきます。
犬・猫の学習会(譲渡前講習会)未受講の方及び未成年の方には、犬・猫をお譲りできません。
・犬又は猫の譲渡の申込みにあたり、下関市動物愛護管理センター(動物ふれ愛ランド下関)で譲渡前
講習会を受講された方は、当センターの犬・猫の学習会(譲渡前講習会)の受講を免除します。詳しく
はお問い合わせください。

5 問い合わせ先
  山口県動物愛護センター  〒754-0891 山口市陶943-12
  TEL 083-973-8315 (FAX 083-973-8341)
  (開館時間 月曜日~金曜日(祝日・年末・年始を除く。)9:00~17:00)


 動物愛護センターでは、子犬の飼主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。
 飼主さんのみの受講、子犬を連れての受講のどちらも可能ですので、ぜひご参加ください。(子犬同伴での受講を希望される方は、必ずご予約のうえ、お越しください。)

【内容】
講義:犬の生態・性質、しつけの方法等を映像とお話で解説します。
実演:講義で紹介したしつけの方法を当センターで飼養している犬で実演します。子犬をお連れの場合は、その後会場で実践してみることもできます。

(実演の様子)
11月しつけ1.JPG11月しつけ2.JPG

開催日程等、詳細は開催案内をご覧ください。

平成28年度上半期 子犬のしつけ方教室 開催案内 .pdf