2016年2月アーカイブ

2月21日(日)に犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室を開催しました。

譲渡会には通常よりも少なめの約20人の方が参加いただき、子犬2頭が譲渡されました。
なお、今月は猫の譲渡はありませんでした。

【譲渡された2頭の犬】
2頭とも約3か月齢のメスの子犬です。「スワレ」がとても上手にできる賢く元気な子たちでした。

DSCF5249.JPG

午後からのしつけ方教室には犬の飼主さん達7組と愛犬3頭が参加してくれました。

【しつけ方実演の様子】

しつけ2月.JPG

しつけ方実演ではセンターモデル犬のうち、ベテランのラブちゃんと新人サクラちゃんが登場し、「先生」役を務めました。

今回の実演では、参加された方からの相談が最も多かった「とびつき」と「散歩時のひっぱり」を直す方法をメインに行いました。参加してくれた愛犬3頭がいずれも「スワレ」ができる子たちだったため、犬がとびつこうとしたり、引っ張ろうとしたときに「スワレ」の号令をかけ、犬を落ち着かせる方法をお話し、実際に愛犬と一緒に練習してもらいました。

動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことを目的として、犬・猫の譲渡会を行っています。

譲渡に際しては、事前の講習会の受講が必須です。

また、子犬の飼い主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。

次回の犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室は3月20日(日)に開催します。

詳細は開催案内で御確認ください。

平成27年度 譲渡前講習会 開催案内.pdf

平成27年度 犬・猫の譲渡会 開催案内.pdf

平成27年度 子犬のしつけ方教室 開催案内.pdf

7月10日(日)に開催を予定しております犬・猫の譲渡会について、今回子犬の譲渡はありませんので、お知らせします。

なお、成犬【名前:おどろき(下写真)】については、引き続きお譲り先を募集しています。

おどろき2.JPG

子犬.JPG動物愛護センターでは、定期的に開催する譲渡会でご希望の方に犬・猫をお譲りしていますが、そのほかにも、飼い主を求める機関や個人からの情報をこのサイト内でご紹介しています。

犬・猫の飼育を検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。

ただし、いずれも、その犬や猫を終生適正に飼育できる方にお譲りするものです。まずは、きちんと飼えるかどうかご家族みなさんで話し合ってみてください。 
 →ペットの「5つの自由」ってなに? 環境省パンフレット『飼う前も、飼ってからも考えよう』


〇動物愛護センターが飼育している犬・猫を譲り受ける場合
動物愛護センターでは、月に一度譲渡会を開催し、犬・猫をお譲りしています。
※譲渡会への参加には「譲渡前講習会」の受講が必須です。
※そのほか条件もございますので、詳しくは以下のリンクをご覧ください
 譲渡前講習会・譲渡会について


〇各健康福祉センター(保健所)に収容されている犬・猫を譲り受ける場合
各健康福祉センター(保健所)での犬・猫の収容情報を以下のリンクに掲載しています。
譲り受けを希望される際は、収容先のセンターへお尋ねください。
 各健康福祉センター(保健所)収容犬猫情報

 

〇県内個人などの飼っている犬・猫を譲り受ける場合
種々の事情で新しい飼い主を求める方々の情報を以下リンクに掲載しています。
条件・申込方法など詳しくはそれぞれのリンクをご覧ください。
 申し込みの方法(利用規約)
  犬の飼い主を求める方の情報ページ
  猫の飼い主を求める方の情報ページ
県内動物愛護団体も、飼い主の募集をしています。トップページから「犬猫の譲渡や愛護活動等の紹介」をご覧ください。
 →トップページ