2016年1月アーカイブ

1月17日(日)に犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室を開催しました。
寒い日でしたが、50人以上の方に参加いただきました。

譲渡会では、子犬1頭が譲渡されました。
なお、今月は猫の譲渡はありませんでした。

〈譲渡された犬〉

B茶.JPG

午後からのしつけ方教室には犬の飼主さん3組と愛犬2頭が参加してくれました。

現在、モデル犬として日々修行中のサクラちゃんが、今回のしつけ方教室では「先生」として登場しました。

スワレ.JPGちょっぴり臆病なサクラちゃん、大勢の方の前で緊張して動けなくなるのでは・・・と心配でしたが、「スワレ」の号令に従ってピシッと座ってみせ、アイコンタクトもバッチリ。

散歩.JPGさらに散歩のお手本では、リードを引く職員の顔を一生懸命見ながら、側について歩くことができました。
無事に「先生」役を務めることができたサクラちゃん、立派なモデル犬に一歩近づくことができました。

動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことを目的として、犬・猫の譲渡会を行っています。

譲渡に際しては、事前の講習会の受講が必須です。

また、子犬の飼い主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。

次回の犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室は2月21日(日)に開催します。

詳細は開催案内で御確認ください。

平成27年度 譲渡前講習会 開催案内.pdf

平成27年度 犬・猫の譲渡会 開催案内.pdf

平成27年度 子犬のしつけ方教室 開催案内.pdf

平成28年1月6日(水)、当センターから譲渡した猫の飼主さんの同窓会を開催しました。

当日は、1階の研修室内に猫に関するパネルや図書を展示した情報コーナーや猫のためのグッズ作りのできるコーナー等を用意しました。

DSCF5028.JPG

〈展示コーナー:猫にまつわる本をたくさん展示しました。普段は図書コーナーでご覧になれます。〉

参加されたご家族は2組で、小規模の開催となりましたが、ゆったりとした雰囲気の中、職員も交えて手作りをしながら「愛猫の自慢」や「うちの子、こんなことやっちゃった!?」という武勇伝、ちょっと気がかりな健康上のことなど、いろいろなお話をすることができました。

   DSCF5027.JPG   DSCF5038.JPG

  〈愛猫の写真を使って、スクラップブックを作りました。〉  〈肉球クリームを作りました。〉

参加した飼主さんから譲渡猫のおうちでの様子を教えてもらいました。

ジーニー.JPG

平成24年8月に譲渡したオス猫の「ジーニーちゃん」です。現在の体重は約6kgとのこと、立派に成長してくれていました。

オズワルド.JPG平成27年9月の「動物愛護フェスタやまぐち2015」の「動物愛護活動団体による合同里親探し」で譲渡されたオス猫の「オズワルドちゃん」。先住猫の「ジーニーちゃん」とも仲良しでよく2匹で遊んでいるそうです。

リズ.JPG

平成27年11月に譲渡されたメス猫の「リズちゃん」です。大変かわいがられていて、ご家族は外出すると「リズちゃん」に会うために早くおうちに帰りたくなる「リズ病」にかかられているそうです。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後も同様の企画を計画中ですので、今回、都合により参加いただけなかった方も次回は、ぜひご参加ください。