2015年11月アーカイブ

11月15日(日)に犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室を開催しました。

お天気も良く、暖かい日差しに恵まれ、大勢の方が参加されました。

譲渡会では子犬3頭、子猫4匹が新しいご家族に譲渡されました。

〈譲渡された犬猫たち〉
11月犬.JPG11月猫.JPG

午後からのしつけ方教室には犬の飼い主さん達8組と愛犬5頭が参加してくれました。

〈しつけ方教室の様子①モデル犬による実演〉

11月しつけ1.JPG〈しつけ方教室の様子②講義等で紹介した方法を飼い主さんが愛犬で実施〉

11月しつけ2.JPG

動物愛護センターでは、動物愛護を推進し、地域の模範的な飼主として活躍していただける方を増やすことを目的として、犬・猫の譲渡会を行っています。

譲渡に際しては、事前の講習会の受講が必須です。

また、子犬の飼い主又はこれから子犬を飼うことを計画中の方々を対象に「子犬のしつけ方教室」を開催しています。

次回の犬・猫の譲渡会及び子犬のしつけ方教室は12月20日(日)に開催します。

詳細は開催案内で御確認ください。

平成27年度 譲渡前講習会 開催案内.pdf

平成27年度 犬・猫の譲渡会 開催案内.pdf

平成27年度 子犬のしつけ方教室 開催案内.pdf

平成27年10月29日(木)に山口市立島地小学校で動物ふれあい会を開催しました。

最初に教室でセンター職員が犬・猫の習性や動物とのふれあい方について説明したのち、グラウンドに移動して、動物たちとふれあってもらいました。

今回、参加した動物はモデル犬のナナちゃんとサクラちゃん、モルモット2匹です。

まずはナナちゃんによるしつけ方教室です。

P_20151029_102031.jpgP_20151029_102555.jpg

「スワレ」、「フセ」などを子供さんにもやってもらいました。
その後、犬との上手なふれあい方をみんなでもう一度確認してから、自由にふれあいをしてもらいました。

新しいモデル犬のサクラちゃんも初めは怖がっていましたが、子供さんからおやつをもらったりして、少しずつ慣れた様子でした。

犬がこわいと言っていた子供さんも時間が経つうちに、ナナちゃんたちに触ることができるようになりました。

動物愛護センターでは、幼稚園児~小学校低学年の児童を対象に、実際に動物にふれ、動物の鼓動やぬくもりを肌で感じることにより、動物への接し方・生命の大切さを学ぶ動物ふれあい会を開催しています。

 ふれあい会に関するお問い合わせや開催の依頼は随時受け付けております。お気軽に動物愛護センターまで御連絡ください。

このたびセンターのモデル犬に新しい仲間が加わりました。DSCF4782.JPG

名前は「サクラ」。平成27年5月生まれの女の子です。

少し怖がりさんですが、現在、ふれあい会やしつけ方教室に少しずつ参加して、モデル犬の修行中です。

どうぞよろしくお願いします。